精神障害者配偶者の会

精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会を運営しています。https://seishinpartner.amebaownd.com/
2か月に1回、東京都内で集いを開催しています。また、メールでの相談は随時受け付けています。統合失調症、うつ病、双極性障害などの精神疾患は、誰でもかかる可能性があるありふれた病気です。仕事ができず、家事ができず、育児に参加できず、一緒に出かけることもできない…。そんな当事者を支え続ける配偶者やパートナーの苦労や困難は想像を絶します。1人で悩まず、ご相談ください。

記事一覧(46)

忘年会:12月22日(土)、次回集い:1月12日(土)

忘年会のご案内 2018年も残りわずかとなってきました。今年1年、精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会の活動が大過なく推移することができましたのは、ひとえにみなさまの多大なるご支援、ご鞭撻のおかげと存じ、改めて感謝申し上げます。 つきましては、日頃の労をねぎらうとともに、下記日程で忘年会を行いたいと思いますので、ぜひご参加ください。これまでの集いに参加されたことがある方も、まだ集いには参加したことはないけれど興味をもっているという方も、自由に参加いただいて親睦を深めていければと思います。支援者の方の参加も歓迎いたします。日時:2018年12月22日(土) 13:30~ (終了時間未定)場所:東京都障害者福祉会館(最寄り:JR田町駅、地下鉄三田駅等)2階 洋室※ 参加ご希望の方は、tokyo_partner@yahoo.co.jpまで、メールで申し込みください。その際、件名を「忘年会参加希望」とし、本文にお名前(ニックネーム可)をお書きください。集いなどへ参加したことがなく、今回初めてお越しになる方は、ご自身の立場(夫、妻、当事者、子ども、支援者など)も併せてお知らせください。※「忘年会」ということで、普段のように保育のボランティアなどは用意していませんが、お子様もご一緒に参加いただけます。配偶者・パートナーの話を聞いてみたいという当事者の方もお越しいただいて結構です。※ 参加費は無料です。ソフトドリンクをご用意いたします。次回集い第15回精神に障害がある人の配偶者・パートナーの集いを以下の日程で開催します。日時:2019年1月12日(土) 13:30~16:00(開場13:00)場所:跡見学園女子大学 文京キャンパス 2号館 M2808教室※ 会場が普段使っている場所から変更になっていますので、お間違えの無いようご注意ください。最寄は地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅(JR御茶ノ水駅から乗り換えて、6分程度)すぐです。当日は、2号館入口前に案内板を掲示予定です。※ 参加ご希望の方、tokyo_partner@yahoo.co.jpまでメールで申し込みください。その際、件名を「配偶者の集い参加申し込み」「子どもの集い参加申し込み」「当事者会参加申し込み」のいずれかとし、お名前(ニックネーム可)と所属(地域家族会や当事者会、ある方のみ)をお知らせください。お子様連れで参加をご希望の方は、注意点がございますので、保育希望のお子様の性別・年齢も併せてお知らせください。※ 「結婚・育児について語る当事者会」の参加対象を、「精神疾患を患う方で、結婚・育児をしている方」と「精神疾患を患う方で、結婚・育児に興味がある方」に拡大しました。