ニュース

 認定NPO法人COMHBO(地域精神保健福祉機構)が主催する、リカバリー全国フォーラム2020が9月19日(土)、20日(日)の2日間に渡って開催されます。

 例年、東京都内の会場で開催されていましたが、今年はZoomを用いたオンライン開催となります。2020年のテーマは、「コロナ・ディスタンスとリカバリー ~つながりをみつけよう~」です。基調講演の他、さまざまな分科会が予定されています。

 精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会からは、19日(土)の分科会2:「地域における家族支援 ~当事者の子育てを支えるための家族まるごと支援~」に代表の前田(杏林大学)が出演予定です。オンライン開催ですので、全国どこからでも参加できます。参加申し込みの期限は9月11日(金)です。興味を持ってくださった方は、ぜひお申し込みください。

 リカバリー全国フォーラム2020 https://www.comhbo.net/?page_id=26140

 また、9月27日(日)の10:30~16:30の日程で、家族による家族学習会担当者研修を実施します。

 こちらも原則オンラインでの対応になります。参加条件は配偶者・パートナーの立場の方で、①家族による家族学習に参加したことがある方、もしくは②家族による家族学習セミナー(配偶者の会では昨年9月に池袋の会場で実施しました)に参加された経験がある方になります。

 原則オンライン開催ですが、自宅からのアクセスが隣に当事者がいるので難しい等の理由がある方には、お住まいの地域の近くにある小会議室を手配する等の対応を考えますので、ご相談ください。相談は当会のメールアドレスでも受け付けております。

 tokyo_partner@yahoo.co.jp

※ 9月は精神保健福祉に関するイベントの参加、開催が続くため、ウェブミーティングの開催予定はありません。今のところ10月に実施する方向で調整中です。詳細は決まり次第ホームページに掲載します。よろしくお願い致します。


研究協力のお願い

配偶者のみなさまへ、研究協力の依頼が2件届いています。

(当会と直接の関係はありませんが、活動に関心を寄せていただいている方々です。)

チラシをいただいていますので、掲載させていただきます。

ご興味を持たれた方は、それぞれの研究者の連絡先へお問い合わせいただけますと幸いです。

 新型コロナウイルスの影響で生活様式が一変する中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会では、2016年9月より2か月に1回の頻度で対面形式の「集い」を開催してきました。しかし新型コロナウイルス感染拡大に伴い、3月・5月は開催が出来ず、また今後の目途もたっていません。

 そこで今回、Zoomを用いたWeb meetingの開催を企画しました。開催日時は以下の通りです。

開催日時:2020年8月29日(土) 13:00~15:00

定員:10名程度

 参加をご希望の方は、tokyo_partner@yahoo.co.jpまでメールで申し込みください。その際、件名を「web meeting参加申し込み」とし、本文にお名前(ニックネーム可)、立場(妻、夫、パートナーなど)をご記載ください。

 後日、ミーティングの招待状を送付させていただきます。

※ 参加にあたっては、Zoomのアプリダウンロードやネットワーク環境が必要になります。ネットワーク環境につきましては、参加されるみなさま各自でご準備ください。問い合わせは上記のメールアドレスで受け付けますが、ネットワーク環境などのご質問には対応することが難しい可能性が高いことをご承知おきください。

※ ご自宅からのアクセスが難しい方には、運営スタッフと同じ場所でアクセスいただくことも可能です。場所は都内(多摩地区)になります。ご希望の方はメールにてご相談ください。

 また、9月27日(日)の10:30~16:30の日程で、家族による家族学習会担当者研修を実施します。

 こちらも原則オンラインでの対応になります。参加条件は配偶者・パートナーの立場の方で、①家族による家族学習に参加したことがある方、もしくは②家族による家族学習セミナー(配偶者の会では昨年9月に池袋の会場で実施しました)に参加された経験がある方になります。

 原則オンライン開催ですが、自宅からのアクセスが隣に当事者がいるので難しい等の理由がある方には、お住まいの地域の近くにある小会議室を手配する等の対応を考えますので、ご相談ください。相談は当会のメールアドレスでも受け付けております。

 tokyo_partner@yahoo.co.jp

盛岡ハートネットさまよりオンライン講演会のお知らせも届いています。
問い合わせ・申し込みは下記のチラシを参照ください。

研究協力のお願い

配偶者のみなさまへ、研究協力の依頼が2件届いています。

(当会と直接の関係はありませんが、活動に関心を寄せていただいている方々です。)

チラシをいただいていますので、掲載させていただきます。

ご興味を持たれた方は、それぞれの研究者の連絡先へお問い合わせいただけますと幸いです。

新型コロナウイルスの影響で生活様式が一変する中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会では、2016年9月より2か月に1回の頻度で対面形式の「集い」を開催してきました。しかし新型コロナウイルス感染拡大に伴い、3月・5月は開催が出来ず、また今後の目途もたっていません。

そこで今回、Zoomを用いたWeb meetingの開催を企画しました。開催日時は以下の通りです。

開催日時:2020年7月26日(日) 13:00~15:00

定員:10名程度

参加をご希望の方は、tokyo_partner@yahoo.co.jpまでメールで申し込みください。その際、件名を「web meeting参加申し込み」とし、本文にお名前(ニックネーム可)、立場(妻、夫、パートナーなど)をご記載ください。

後日、ミーティングの招待状を送付させていただきます。

※ 参加にあたっては、Zoomのアプリダウンロードやネットワーク環境が必要になります。ネットワーク環境につきましては、参加されるみなさま各自でご準備ください。問い合わせは上記のメールアドレスで受け付けますが、ネットワーク環境などのご質問には対応することが難しい可能性が高いことをご承知おきください。

※ ご自宅からのアクセスが難しい方には、運営スタッフと同じ場所でアクセスいただくことも可能です。場所は都内(多摩地区)になります。ご希望の方はメールにてご相談ください。

新型コロナウイルスの影響で生活様式が一変する中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会では、2016年9月より2か月に1回の頻度で対面形式の「集い」を開催してきました。しかし新型コロナウイルス感染拡大に伴い、3月・5月は開催が出来ず、また今後の目途もたっていません。

そこで今回、Zoomを用いたWeb meetingの開催を企画しました。開催日時は以下の通りです。


開催日時:2020年6月27日(土) 13:00~15:00

定員:10名程度


参加をご希望の方は、tokyo_partner@yahoo.co.jpまでメールで申し込みください。その際、件名を「web meeting参加申し込み」とし、本文にお名前(ニックネーム可)、立場(妻、夫、パートナーなど)をご記載ください。

後日、ミーティングの招待状を送付させていただきます。


※ 参加にあたっては、Zoomのアプリダウンロードやネットワーク環境が必要になります。ネットワーク環境につきましては、参加されるみなさま各自でご準備ください。問い合わせは上記のメールアドレスで受け付けますが、ネットワーク環境などのご質問には対応することが難しい可能性が高いことをご承知おきください。

 3月28日(土)に、個別相談会を予定していましたが、東京都からの外出自粛要請を受け、中止といたします。

 次回の集いなどはまだ未定です。決まり次第、ホームページ等で告知しますので、よろしくお願い致します。

 

 新型コロナウイルスの影響で、普段と同じように生活をすることが難しい状況が生じています。

 特に精神疾患をもちながら子育てをされている当事者の方やそのご家族におかれましては、全国の学校が一斉に休校になるなどの大きな環境の変化があり、不安を抱えていらっしゃる方も多いと思います。

 小学生のお子様がいるご家庭に対しては、学童保育での受け入れを実施している自治体もありますが、自習のための勉強道具の準備やお弁当の準備など、負担はいつもよりも大きいと思います。「夏休みなどの長期休暇とかわらない」などの指摘も一部あります。しかし今回は、普段の長期休暇前に行っている事前準備が全くできないまま突然対応を迫られてしまったため、混乱してしまった人も多かったのではないでしょうか。

 子どもたちの様子も気がかりです。季節柄、花粉症の症状がでている子どもたちもいますが、「目が痛い」「喉が痛い」などと言われると、例年以上に神経質になってしまうこともあるでしょう。コロナウイルスに対する直接的な不安を伝えられると、どのように説明したらよいだろうかと悩むこともあるかもしれません。

<当事者のみなさまへ>

 みなさんが今、お子様のために取り組んでいることはきっと間違いではありません。ただ、親子で密着した時間を長く過ごすことは、ご負担が多いかもしれません。頑張りすぎて息切れをしてしまう前に、ご家族や支援者の方と相談をして、協力や応援をしてくれる人を増やしましょう。

<配偶者をはじめ、ご家族のみなさまへ>

 職場の環境が変わるなど、家庭外でも慌ただしい日々をお過ごしと思います。ご負担は多いと思いますが、少しでも当事者の方やお子様とお話をできる時間をとっていただけると、ご家族全員の安心につながります。当面は休校の対応等に追われているかもしれませんが、新学期の準備を見据えることも大切です。自治体によって必要な物や用意する時期は異なりますので、学校からの連絡などにいつもより少しだけ気を配っていただけると幸いです。

<支援者のみなさま、子どもの近くにいる大人の方々へ>

 急激な社会環境の変化で、戸惑っている当事者の方、ご家族の方がたくさんいらっしゃいます。十分な支援が得られないまま、既に走りだしています。支援に関わる際は、いつもより少しだけ丁寧に、当事者や家族の話を聞いてください。「子どもをあずかる」といった直接的な支援は難しい場合でも、お弁当の配食サービスを提案して子育て以外の負担を和らげるなど、できることはたくさんあると思います。

 大人と同様に、家族と過ごす時間が増えたことで戸惑っている子どもたちがいます。親が頑張ってくれている分、自分の心配や不安を発信できずに抱え込んでいるかも知れません。改めて子どもたちに目を向け、何気なく声をかけてあげてください。

 みなさまのお力が必要です。ご協力お願い致します。


 また、精神疾患をもちながら生活をされている全ての方に向けて、COMHBOからメッセージが配信されています。こちらもぜひご一読ください。

 昨今の新型コロナウィルス感染症で不安を感じている皆様へ

 https://www.comhbo.net/?page_id=25225


精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会

代表 前田 直 (杏林大学保健学部作業療法学科)

精神疾患の親を持つ子どもの会 こどもぴあ

代表 坂本 拓

第20回精神に障害がある人の配偶者・パートナーの集いを以下の日程で開催します。

日時:2020年1月13日(月)(成人の日)

   13:30~16:00(開場13:00)

場所:東京都障害者福祉会館 和室B

   JR田町駅徒歩5分

※ 参加をご希望の方は、tokyo_partner@yahoo.co.jpまでメールで申し込みください。その際、件名を「配偶者の集い参加申し込み」「子どもの集い参加申し込み」「当事者会参加申し込み」のいずれかとし、お名前(ニックネーム可)と所属(地域家族会や当事者会、ある方のみ)をお知らせください。お子様連れで参加をご希望の方は、注意点がございますので、保育利用および子どもの集い参加希望のお子様の性別・年齢も併せてお知らせください。

※ 「結婚・育児について語る当事者会」の参加対象は、「精神疾患を患う方で、結婚・育児に興味がある方」です。現在、結婚・育児をされている方、これから結婚・育児をしたい方、どちらも参加いただけます。

 また、精神に障害がある人の配偶者・パートナーの集いに参加されているメンバーの方が、さいたま市で集いを開催しています。こちらは統合失調症の当事者の方のご家族が対象で、少人数で実施しています。申し込みはtorachiyo777@outlook.jpへお願いします。

第19回精神に障害がある人の配偶者・パートナーの集いを以下の日程で開催します。

日時:2019年11月3日(日)

   13:30~16:00(開場13:00)

場所:東京都生協連会館 3階会議室1

   JR中野駅南口下車 徒歩6分

※ 参加をご希望の方は、tokyo_partner@yahoo.co.jpまでメールで申し込みください。その際、件名を「配偶者の集い参加申し込み」「子どもの集い参加申し込み」「当事者会参加申し込み」のいずれかとし、お名前(ニックネーム可)と所属(地域家族会や当事者会、ある方のみ)をお知らせください。お子様連れで参加をご希望の方は、注意点がございますので、保育利用および子どもの集い参加希望のお子様の性別・年齢も併せてお知らせください。

※ 「結婚・育児について語る当事者会」の参加対象は、「精神疾患を患う方で、結婚・育児に興味がある方」です。現在、結婚・育児をされている方、これから結婚・育児をしたい方、どちらも参加いただけます。


 第19回精神に障害がある人の配偶者・パートナーの集い(小さなお子様の保育、小学生~高校生の子どもの集い、結婚・育児に関する当事者会)は、11月上旬に開催する方向で調整中です。

 詳細が決まり次第、こちらのページで告知いたします。

 事前予約はメールにて受け付けております。tokyo_partner@yahoo.co.jpまでご連絡ください。

家族による家族学習会≪配偶者版≫セミナーを以下の日程で開催します。

日時:2019年9月7日(土)

   13:30~16:30(開場13:00)

場所:東京福祉大学池袋キャンパス8号館 6階教室

※ 参加をご希望の方は、tokyo_partner@yahoo.co.jpまでメールで申し込みください。


 精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会では、奇数月に「配偶者・パートナーの集い」「子どもたちの集い」「結婚・育児について語る当事者会」を開催しています。2019年9月はこれら3つの集いの代わりに、家族による家族学習会≪配偶者版≫セミナーを開催します。

 家族による家族学習会は、精神疾患を有する方のご家族を「参加者」として迎え、同じ立場の家族が「担当者」としてチームで運営・実施する、小グループで行われる体系的なピアサポート・プログラムです。これまでに「親」や「きょうだい」「子どもの立場」の家族学習会が開催され、その効果も証明されています。しかし、配偶者を対象とした家族学習会は、これまで実施されたことがありませんでした。今回、配偶者・パートナー向けのプログラムをご紹介し、プログラムの一部を体験していただきます。

 配偶者・パートナーの立場の方はもちろんのこと、親や子どもなどその他の立場のご家族や、支援者の方にもご参加いただけます(一部プログラムの参加は、配偶者・パートナーの立場の方に限らせていただき、その他の方は見学とさせていただきます)。

 参加申し込みをお待ちしています。


※7月29日追記

 精神に障害がある親と一緒に暮らす「未成年の子どもたち」向けミーティングを、家族による家族学習会≪配偶者版≫セミナー内で実施します。参加ご希望の方は、表題を「子どもの集い参加希望」とし、tokyo_partner@yahoo.co.jpまでメールで申し込みください。

(家族学習会≪配偶者版≫セミナー参加申し込みを同時にされる方は、本文中にその旨記載いただいても構いません。)


第18回精神に障害がある人の配偶者・パートナーの集いを以下の日程で開催します。

日時:2019年7月7日(日)

   13:30~16:00(開場13:00)

場所:東京都障害者福祉会館 2階 教室

※ 参加をご希望の方は、tokyo_partner@yahoo.co.jpまでメールで申し込みください。その際、件名を「配偶者の集い参加申し込み」「子どもの集い参加申し込み」「当事者会参加申し込み」のいずれかとし、お名前(ニックネーム可)と所属(地域家族会や当事者会、ある方のみ)をお知らせください。お子様連れで参加をご希望の方は、注意点がございますので、保育利用および子どもの集い参加希望のお子様の性別・年齢も併せてお知らせください。

※ 「結婚・育児について語る当事者会」の参加対象は、「精神疾患を患う方で、結婚・育児に興味がある方」です。現在、結婚・育児をされている方、これから結婚・育児をしたい方、どちらも参加いただけます。